13日の金曜日

FRIDAY THE 13TH
ウィキペディア(英語)


監督 ショーン・S・カニンガム
撮影 ビル・フレーダ
公開(米国) 1980年05月09日(金)
公開(日本) 1980年08月15日(金)
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $550,000
興行収入 $39,754,601

1957年の13日の金曜日。
ニュージャージー州ブレアーズタウンのクリスタルレイク付近のキャンプ場にて、一人の少年が溺れて消息不明になった。
それから数年の間、クリスタルレイクのキャンプ場にて奇怪な事件が多発し、遂にはキャンプ指導員の男女二人が何者かに殺害された事件が発生。
キャンプ場は閉鎖せざるを得なくなった。
さらに数年経った1980年。殺人事件の起こったクリスタルレイクのキャンプ場が再開され、数人の指導員候補生達がキャンプ場に訪れる。
しかし、そのキャンプ場には一連の怪事件を起こした犯人が潜んでおり、指導員候補生達を次々に襲っていった。


役名 俳優
ボリーズ夫人/パメラ・ボーヒーズ ベッツィ・パーマー
アリス・ハーディー エイドリアン・キング
ビル ハリー・クロスビー
ジャック・バーレル ケヴィン・ベーコン
マーシー・カニンガム ジャニーヌ・テイラー
ネッド・ルーベンシュタイン マーク・ネルソン
ブレンダ ローリー・バートラム
アニー ロビー・モーガン
スティーブ・クリスティ ピーター・ブローワー
ティアニー部長 ロン・キャロル
ラルフ ウォルト・ゴーニー
エノス レックス・エヴァーハート
ジェイソン・ボーヒーズ アリ・レーマン

1957年、クリスタルレイクでキャンプに参加していた11歳のジェイソンは、その風貌から彼を怪物と忌み嫌う少年少女たちの差別に遭い、顔に麻袋を被せられた状態でクリスタルレイクに突き落とされ、そのまま溺れて消息不明になる。
この時、管理責任のあるキャンプ指導員たちは性行為に夢中で監視を疎かにしていた。
その結果、事件は有耶無耶にされてしまい、ジェイソンの母パメラは精神に異常をきたすようになる。
また、ジェイソンの父エリアスもパメラの異常性を察したのか、彼女のもとから去ってしまう。
しかし、ジェイソンは奇跡的に生存していた。
ジェイソンが消息不明になってからの間、パメラはキャンプ指導員をはじめとする観光者たちの殺人などを繰り返していた。
しかし、13日の金曜日に起こした殺人事件の際、被害者の1人であるアリスの反撃によって首をナタで切断され、死亡する。

コメントを入力:
I C H​ X N
 
  • part1.txt
  • 最終更新: 2018/12/20 15:35
  • by guest