ウィンター・キル

ホットタブ・デスマシーン
死亡者数39人でアンロック


レベル1/13『凍り付いた先端』

P「あれらの離れを見て、ジェイソン?あなたは強い子だから、あれをひっくり返せるわよね……」
J「はい、ママ」


レベル2/13『表決ショック』

会話なし


レベル3/13『薄氷』

P「風邪をひかないようにね、ジェイソン。ママが面倒を見てあげるからね。」
J「わかった、ママ。」


レベル4/13『アイシキル』

会話なし


レベル5/13『凍傷』

P「忌まわしいスキー客にスノーボーダーども、どうして私たちをほっといてくれないのかしら?」
J「わかった、ママ」


レベル6/13『ロッジの惨事』

P「まあ、ここは暖かくて快適だわね、ジェイソン。」
J「はい、ママ」


レベル7/13『罠だらけの室内』

P「トラバサミは素敵なアイデアね、坊や!忌々しいスノーボーダー達も思い知るわね!」
J「OK、ママ」


レベル8/13『走り回って』

会話なし


レベル9/13『キッチンカウンター』

会話なし


レベル10/13『冷たく潰して』

P「あれはホットタブ?」
J「はい、ママ」


レベル11/13『恐怖の穴』

会話なし


レベル12/13『北極の捕獲者』

P「ブルブル!まるで寒波みたい!」
J「OK、ママ」


レベル13/13『切断機』

P「あなた、ちゃんと着込んでるかしら、ジェイソン。風邪で死にでもしたら大変よ。」
J「ああ、ママ」


参考

コメント

コメントを入力:
X V L​ K N
 
  • episode3.txt
  • 最終更新: 2020/11/13 17:01
  • by guest